名刺入れ

第一印象が大事な名刺入れ。革小物の札幌革職人館

毎日、お仕事で使う方も多い名刺入れ。皆さんはどんな名刺入れをお使いですか?

人前で出す機会が多い名刺入れだからこそ、その人のこだわりが感じられる、本革で高級感のある名刺入れを使ってみませんか?
当店では、オイルドレザー、ヌメ革、エルバマットと3種類の革でご用意しております。
まずは革のご説明から。

オイルドレザー

革らしいシボ感を持ち、鞣しの段階でオイルをたっぷりと時間をかけて染み込ませた革です。上品な質感と、しっとりとあたたかみを感じさせる手触りが特徴です。
革本来の風合いを活かすために、革そのものが持っている筋やシワがそのまま表れた素上げ調の革となっております。使い込むほどに深みが増し美しい艶に変わっていく様子は、手にするたび愛着も深まります。札幌革職人館の革の中で最もエイジングの風合いを楽しめる革です。

ヌメ革

植物の渋の成分でもあるタンニンで鞣された、染色・塗装がされていない革です。牛が元々持っていたシワや傷、血管、毛穴などの痕跡が鞣した後もそのまま特徴として残った、素朴な手触りを持つ素材を活かした革らしい革となります。これらはヌメ革の大きな特徴であり、味わいのひとつとなります。使い始めは固いですが徐々に柔らかく馴染み、使いこむほど色艶が深みを増して非常に味わい深い風合いに変わります。

エルバマット

イタリアのサンタクローチェ地区にある老舗タンナー、テンペスティ社で製造された革です。イタリアの伝統的なタンニン鞣しで作られています。
100%植物由来の原材料で、通常の1.5~2倍のオイルをじっくりと原皮に染み込ませ、光沢が出る「引き油」を行なっていないため革本来のマットな艶を感じる事ができます。オイルをたっぷり含んだ革は、使い込むほどに深みと艶が増し、手に馴染むような柔らかさとエイジングをお楽しみいただけます。

名刺入れの形は2型あり、ササマチタイプと通しマチタイプがございます。

ササマチタイプ

横から見ると笹の葉の様に見えることからついた名前で、収納する量が少ない方はコンパクトに収まるこちらがオススメです。
初めは20枚位が丁度よい枚数ですが、革自体が馴染んで柔らかくなってくると、50枚位は収納できるようになります。

ササマチタイプの革はオイルドレザーとヌメ革からお選びいただけます。

オイルドレザー

 

右は名刺を20枚入れたところです。

>>>購入はこちらから

ヌメ革

続きを読む

本物にこだわる、高級感ある総革仕上げの名刺入れ 革小物の札幌革職人館


 

人前で見せるものだから本物を。札幌革職人館名刺入れで差が付きます。


革に時間をかけてたっぷりとオイルを染み込ませていくことで実現する、オイルドレザーの名刺入れです。
革そのものが持っている筋やシワなどの表情、使い始めから驚くほど馴染む手触りや使い込んでいくほどに増していく色艶、その全てが自分だけの革となっていくことが感じられます。

シンプルで飽きがこないデザインで、しっとりとした手触りと上品な質感が特徴の革は使い込むほどにどんどん手に馴染んできます。内側もオイルドレザーの本革を使用しておりますので、使い込むと艶が増していきます。人前に出しても恥ずかしくないこだわりの総革名刺入れを是非お手元に。

名刺が30~40枚程度入ります。スムーズな出し入れを可能にしたデザインでとても使いやすいです。カラーは4種類ご用意しております。男性、女性問わずお使いいただけるデザインです。

 

そろそろ父の日のプレゼントを用意する時期ですね。今年は6月16日(日)です。

毎年何にしようか大変悩みますが、革製品はプレゼントするととても喜んでいただけます。毎年人気の商品は品薄になりがちですので、お早めのご準備をお勧めいたします。

 

月日の経過とともに深い味わい 札幌革職人館の名刺入れ


札幌革職人館のオイルドレザーは、クロム鞣しの後にタンニン鞣しを施した、手間のかかるコンビネーション鞣しの革です。
鞣しの段階でオイルをたっぷりと時間をかけて染み込ませているので、使い込むほどに革の色や手触りが変化し、深みが増していきます。筋やシワがそのまま表れた素上げとなっています。
幾重にも重ねられ、丁寧に施し磨かれた美しいコバは、強度を保ち、長くお使いいただけます。
使えば使うほどに愛着が湧き、傷までも歴史の一つと感じさせてしまうような気持ちになります。
そういう気持ちさせてくれるところも、革製品を持つ魅力の一つです。

お世話になったあの人へ。プレゼントに魅力的なサービス

・札幌革職人館ネーム刻印サービス・

特別な名刺入れをぜひお楽しみいただきたいという思いを込めて、札幌革職人館では、対象商品のみ名前を刻印できるネーム刻印サービスを承っております。
名前が刻印されていることによりオーダーメイドのような特別感を演出できますので、大切な人へのプレゼントに大変おすすめ。父の日のプレゼントにも最適です。

・特別な演出には欠かせないギフトラッピング(無料)・

高品質な名刺入れだからこそギフトラッピングで無料でサービスしております。
ご主人様やご両親、友人など大切な人の特別な日のプレゼントに、ぜひご利用ください。専門のスタッフが心を込めてラッピングいたします。
イベント時期には季節限定のラッピングもご用意しておりますのでプレゼントに特別感も演出させていただきます。

札幌革職人館のシンプルな総革仕様の名刺入れ

「手作りで丈夫なあたたかみを感じられるモノを永く愛用していただきたい」
「本格的な革製品を手頃な価格で気軽に多くの人達に使っていただきたい」
そのような想いを込めて札幌革職人館は、国内工房の熟練職人による高品質な革製品をたくさん世の中に送り出してきました。

もっともっとこの革製品をたくさんの人達に使っていただき、「昨日よりも今日のほうがいい味わい。」
そんな革製品の楽しさを感じてほしいと考えています。


【名入れ可】札幌革職人館 名刺入れ

 

ビジネスに最適 大容量エルバマットの名刺入れ 革小物の札幌革職人館


 

人前で使う名刺ケースは、エルバマットの名刺入れを使ってみませんか?


 

 

革に時間をかけてたっぷりとオイルを染み込ませていくことで実現する、しっとりとした手触りと上品な質感が特徴の革を使用した名刺入れです。
革そのものが持っている筋やシワなどの表情、使い始めから驚くほど馴染む手触り、使い込んでいくほどに増していく色艶、その全てが自分だけの革となっていくことが感じられます。

ビジネスパーソンの必需品である名刺入れは、ポケット部分が通しマチになっているので、営業などのお仕事の方にも満足できるサイズです。
発色の良いお色は、上品でおしゃれなファッションを演出します。
性別を問わないデザインとお色なので、男女問わず丈夫に長く愛用できます。
4種類のカラーからお選びいただけるので、これから社会人になる方へ、お世話になった方への贈り物にもおすすめです。
ぜひお一つお持ちいただきたいアイテムです。


使ってみないとわからない そんな良い革を仕様した名刺入れ



エルバマットとは上質なイタリアンレザーで、自然樹木のタンニンで鞣し、じっくりとオイルを染み込ませた上質な革です。エルバマットの独自製法は、鞣しの段階で入れる牛脂と魚脂の配合で特許を取得しています。

100%の染料で仕上げられた色ムラと通常の1.5倍から2倍量を加えられた、オイル仕上げにより、使えばすぐに艶が増していきます。
元々はマットな質感ですので、どんどん艶が増し深みが出る様子はエイジングの醍醐味です。
水分を一切使用せず、牛革の中でもっとも繊維の詰まった部位のみを使用しており、最高級の革です。
コバ処理も丁寧に施し、使えば使うほどに艶が増します。

 

 

 

自分用はもちろんご家族や友人、恋人へのプレゼントに魅力的なサービス

・札幌革職人館だけのネーム刻印サービス・

素敵な名刺入れをぜひお楽しみいただきたいという思いを込めて、札幌革職人館では、対象商品のみ名前を刻印できるネーム刻印サービスを承っております。
名前が刻印されていることによりオーダーメイドのような特別感を演出できますので、大切な人へのプレゼントに大変おすすめです。

 

・無料ギフトラッピング・

最高級の革を使用した名刺入れだからこそギフトラッピングで無料でサービスしております。
ご主人様やご両親、友人など大切な人の特別な日のプレゼントに、ぜひご利用ください。専門のスタッフが心を込めてラッピングいたします。
イベント時期には季節限定のラッピングもご用意しておりますのでプレゼントに特別感も演出させていただきます。

 

 

札幌革職人館のオリジナルのイタリアンレザーの名刺入れ

「丈夫で手作りのあたたかみを感じられるモノを永く愛用していただきたい」
「手頃な価格で気軽に本格的な革製品を多くの人達に使っていただきたい」
そのような想いを込めて札幌革職人館は妥協なく企画製造した革製品をたくさん世の中に送り出してきました。

この想いを実現するために無駄な広告費などのコストはできるだけ削ることで、一人でも多くのお客様に高品質な革製品を適正な価格で提供させていただくことが札幌革職人館の理念です。

もっともっとこのイタリアンレザーの名刺入れをたくさんの方々に使っていただき、
革製品の楽しさを感じてほしいと考えています。

 


【名入れ可】札幌革職人館 名刺入れ 名刺ケース エルバマット