こだわり抜いた作りの長財布。革小物の札幌革職人館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌革職人館で一番オーソドックスな長財布。
シンプルな作りですが、他とは全く違う、こだわり抜いた作りについてご紹介します。

他ではこのこだわりには、きっと出会えません。
お財布を探す時でも大事にしたいポイントです。

札幌革職人館の長財布は、オールレザー仕様。革だけを重ね合わせて、合皮や布などは一切使用しないで作られていますので、とても丈夫。

そして、その革に耐久性を与えるコバ処理は、幾重にも丁寧に施されており、最大の特徴です。

そもそもコバとは革の断面(切り口)の部分のこと言います。
このコバを滑らかに磨き、磨いた面に塗料を塗っていきます。これを何度も繰り返し行うことで、美しいコバが出来上がります。

こちらが、札幌革職人館の長財布です。

とても丁寧に磨かれており、きちんと処理されております。
そのため、革の断面を保護し、耐久性を上げることができますので、とても丈夫なんです。

10年使用してもこの通り。

コバ処理を丁寧に行うことで、10年使用しても綺麗なままです。写真は二つ折り財布になりますが、ズボンのポケットに入れてずっと使用していたとのこと。
それなのに、綺麗なままです。保護されているコバ処理のおかげで、10年以上は使用できます。

店頭で、お客様が使っているお財布でよくみかけるのが、薄い革で紙のようなものを包んでいたり、コバ処理が甘いものなどは、使っていくうちに塗料がはがれ、写真のように中の紙のような芯材が見えてくることもあります。
写真で白っぽく見えているのが芯材です。

※こちらは、札幌革職人館の商品ではありません※

しかし、札幌革職人館の長財布は、革のみの仕様な上に、コバ処理もしっかりされているため、このようなことにはなりません。

丈夫で綺麗なまま長く使えますので、安心です。

さらに、コインケース部分にもこだわりのポイントがあります。

写真のように、コインケースの左右の下部分に、斜めのステッチが入っております。
このステッチがあることによって、小銭が端に入り込むのを防いでくれます。1円玉とかは特に入り込みやすいですからね。こういった工夫もされております。

また、カードの多い方には、カードポケットが2倍タイプもあります。

通常のタイプは、8枚ポケットになっておりますが、2倍タイプは16枚も収納可能です。
これだけあれば、カードも見やすく、収納できますので、取り出す時にも便利です。

お色は全部で4色。
男性でも女性でもご使用いただけるカラー展開です。

好きな色をお洒落に持ち歩きましょう。

いかがでしたでしょうか。
こだわりを持って、職人さんが一つ一つ丁寧に作っておりますので、他とは違う、高級感があり、そしてとても使いやすく丈夫なのです。
表面には、装飾が一切なく、とてもシンプルです。シンプルな長財布は飽きがこないので、長く使えます。

もちろん、プレゼントにも喜ばれるかと思います。シンプルなデザインは、年齢も問わずお使いいただけますので、お世話になった人に、クリスマスプレゼントに、様々なシーンでご活躍できる一品です。

ネットショップでは、ネーム刻印のサービスも行っておりますので、世界に一つだけのプレゼントとしても、喜ばれます。

シンプルなのが良いと思えるデザイン。そして上質な本革仕様。人気の理由は、ぜひお手に取って感じてみてください。


札幌革職人館 長財布


札幌革職人館 長財布両面カードタイプ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*