最高級のイタリアンレザーの長財布 革小物の札幌革職人館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新春を迎えて、春財布の季節がやってまいりました。

みなさんは「春財布」という言葉をご存知でしょうか。
春の時期に買い替えた財布のことを言い、財布がパンパンに張る(張る財布)ということから春財布と言われております。

お財布が膨れるくらいお金が入ってくるにちなんで、金運を呼び込んで縁起が良い財布であるとされており、新春を迎えたこの季節から、お財布を買い替えるのにはオススメの季節です。

春をいつ頃のことを指すのかとすれば、冬至を過ぎればもう『春』とする考え方もあれば、立春を過ぎてからが『春』であるとする考え方もあります。

どちらも春財布としては縁起がいいので、新しく新調する際にはおすすめです。

春財布について、詳しくは前回のブログを参照ください。

この春財布の季節に、札幌革職人館でおすすめは、イタリアンレザー仕様の長財布です。

こちらのお財布は、札幌革職人館オリジナルで作っているファスナー式の長財布です。
オールレザー仕様で外側はエルバマットという、イタリアの最高級の革を使用しております。

革だけを重ね合わせて作られており、合皮や布などは一切使用しておりませんので、とても丈夫。

そして、その革に耐久性を与えるコバ処理は、幾重にも丁寧に施されております。
また、コバの色は、中のヌメ革や外側の革に合うようこげ茶色を使用しております。

外側に使用されている、エルバマットという最高級のイタリアンレザーは、100%染料で仕上げられた自然な色ムラがあります。色ムラさえも自分だけの模様となり、世界に一つだけとなります。ひとつひとつ手作りでもあるので、人とかぶらないでご使用できます。

じっくりと時間をかけ、通常の1.5~2倍料加えられたオイル仕上げが特徴です。手触りもとても良い革です。

最初はマットな触り心地ですが、使い込むほどに艶が出ます。

写真は、1年使用した名刺入れのキャメルと小銭入れのワインです。
使用前のお財布と比べてみるとかなりの色の変化が見れます。

オイルを多く含んでいる革なので、手で触っていただくだけで、エイジングを楽しめます。

内側は上質でソフトなヌメ革を使用しており、オールレザー仕様。すべてのパーツに本革を使用しておりますので、丈夫に長くご使用いただけます。

さらに、コインケース部分にも使いやすさのポイントがあります。

写真のように、コインケース部分に、マチがついておりますので、大きく開いて、小銭がみやすく出し入れもしやすいです。

色は全部で5色。
男性でも女性でもご使用いただけるカラー展開です。
元々4色展開でしたが、限定でライトグリーンが登場しました。

好きな色をお洒落に持ち歩きましょう。
最近は、グリーンのお財布が人気あります。お金が溜まるなどと最近は言われており、店頭では、買いに来店される方が多くいらっしゃいます。

いかがでしたでしょうか。
こだわりを持って、職人さんが一つ一つ丁寧に作っておりますので、他とは違う、高級感があり、そしてとても使いやすく丈夫です。
表面には装飾が一切なく、とてもシンプルなので、長く使えます。

もちろん、プレゼントにも喜ばれるかと思います。シンプルなデザインは、年齢も問わずお使いいただけますので、お世話になった人に、様々なシーンでご活躍できる一品です。

お財布は、プレゼントされたものを使うといいとも言われてますよ。

シンプルなのが良いと思えるデザイン。そして上質な本革仕様。ぜひお手に取って感じてみてください。


札幌革職人館 ラウンドファスナー長財布エルバマット

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*