限定カラーのミニ財布 革小物の札幌革職人館

札幌革職人館の店頭で一番売れている人気商品、くるみボタンのお財布。
こちらはとにかく店頭で売れていて、コンパクト財布として持ちたい方へのおすすめの一つです。
店舗限定で販売することの多い、こちらの限定色のくるみボタン財布。ですが、今回ネットショップでの販売が復活しましたのでご紹介です。

革のコンパクト財布

2色タイプで多彩な組み合わせとなっている、こちらのお財布。
限定生産品のため、どんな組み合わせで入ってくるかわかりません。今回はピンクに緑色のボタンだったけど、次はピンクにオレンジ色のボタンかもしれません。もしかしたら、このピンクは次入ってこない、2度と入ってこない、なんてこともあります。
そんな限定カラータイプです。

革 ミニ財布

革の加工も様々。
どれも同じく牛革を仕様しておりますが、少しずつ加工の方法が異なります。

小さい財布 革

まずは、プルアップレザー。
鞣しの段階で揉みを加えて、自然なシボ・シワ感とムラを出しております。退色止めの加工を施しておりますので、そこまで大きな色の変化は見られません。触り心地は、少しマット感もあります。

コンパクト 財布

そしてシュリンクレザー。
薬品や熱によって革を収縮させて、表面にシワ模様を出しております。クロム鞣しで鞣されているため、経年変化はあまり無く、最初からソフトでやわらかいです。傷が付いても目立ちにくいです。

革財布 ミニ

最後は、クロコ型押し。
スモールクロコの腹側を模した型押し革です。しっかりとしたハリがあり、パリッとした手触りです。ツヤのある表面で傷が入りにく、模様もどこの部分をどこに使用するかで、表情が変わります。

財布 革 コンパクト

この3種類の革を、色々な組み合わせで、ツートーン仕様となっております。どの革も色が大幅に変化することはありませんが、艶がピカピカに出ます。
やわらかさは、シュリンク>プルアップ>クロコ型押しの順で、どれも使い込むほどに柔らかく手に馴染んで来ますが、最初からやわらかめがお好みの方には、シュリンクレザーがメインのものが良いです。
シュリンクレザー×クロコ型押しもなかなかハリ感を持っていたりもします。組み合わせによってはもちろん、革の個体差にもよっても感じ方が全然違います。

もちろん使い勝手は抜群です。小さい財布なのに、たくさん入ります。
機能性にも優れております。
お札は半分に折って後ろに入ります。そして真ん中に小銭。大きく開くので、とても見やすく取り出しやすいです。そして、一番手前にカード。最初は入れにくいかもしれませんが、20枚程度入れることができます。
これだけみても、かなりの容量は入ります。

コンパクトですが、見た目以上の大容量。普段使いにや、ちょっとした時のお買い物にも便利です。
ミニサイズな財布なので、BAGに入れても邪魔になりにくく、シンプルなデザインなので、どんな方でもご使用いただけます。

あとは、明るい色だと、BAGの中でも見やすく取り出しやすいという意見が店頭ではよく言われます。

カラーバリエーションも豊富です。10色の組み合わせよりお選びいただけます。
カラフルなお色なので、女性のへのプレゼントにもおすすめです。少しハデなものがお好みの男性にも選ばれます。
こちらだと、少しハデだなあ、と思う方には、ビゾンテシリーズの1色タイプがおすすめです。

こちらは、全て同じ色を使用しており、落ち着いたカラーバリエーションです。
革は2色のものとは違い、オイルをたっぷりと時間をかけて染み込ませた、しっとりとした手触りのオイルドレザーを使用しております。

このオイルドレザーは使い込むと色の変化があり、経年変化が見られます。少し濃いめの色に変化しますので
深みが増し、さらに艶感も増します。

また、2色タイプは非対応となりますが、こちらのビゾンテシリーズの1色タイプは刻印が可能です。刻印はインターネットショップ限定のサービスとなりますので、ご希望の方はネットショップよりご注文を。

2色タイプは限定生産のカラーとなりますので、この機会にぜひご覧ください。次に見たときには、思っていた色がもう無い、なんてこともありますので、ご注意ください。
ミニ財布として使うのであれば、少し明るめの色や、普段使わない色を持って気分を変えてみる、という方もいますので、お試しください。

いかがでしたでしょうか。
札幌革職人館の店頭で一番売れている人気商品、くるみボタン財布。色や革の加工も様々。
プレゼント用としても自分用としても、お求めください。


札幌革職人館 限定くるみボタン財布


札幌革職人館 くるみボタン財布 中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です