かわいい

外側にカードも入る角型コインケース 革小物の札幌革職人館


父の日には、札幌革職人館の小銭入れはいかがですか?

革に時間をかけてたっぷりとオイルを染み込ませていくことで実現する、オイルドレザーの角型コインケースです。
しっとりとした手触りと上品な質感が特徴の革は使えば使うほど手に馴染みます。
革そのものが持っている筋やシワなどの表情、使い始めから驚くほど馴染む手触りや使い込んでいくほどに増していく色艶、その全てが自分だけの革となっていくことが感じられます。

お札が三つ折りで入り、外ポケットにはカードが入ります。小さいながらもしっかり入るコインケースはお父様もきっと喜ぶはずです。
男性はもちろん、女性にもお使いいただけるデザインです。
カラーも4種類からお選びいただけます。

コンパクト、かつ沢山入る角型コインケース


札幌革職人館のオイルドレザーは、クロム鞣しの後にタンニン鞣しを施した、手間のかかるコンビネーション鞣しの革です。
鞣しの段階でオイルをたっぷりと時間をかけて染み込ませ、筋やシワがそのまま表れた素上げとなっているので、使い込むほどに革の色や手触りが変化し、深みが増しエイジングが楽しめます。
さらに幾重にも重ねられ、丁寧に施し磨かれた美しいコバは、強度を保ち、長くお使いいただけます。
使えば使うほどに愛着が湧き、傷までも歴史の一つと感じさせてしまうような気持ちになります。
そういう気持ちさせてくれるところも、革製品を持つ魅力の一つです。

ギフトにオススメ 無料ギフトラッピング

高品質な角型コインケースだからこそギフトラッピングで無料でサービスしております。
ご主人様やご両親、友人など大切な人の特別な日のプレゼントに、ぜひご利用ください。専門のスタッフが心を込めてラッピングいたします。
イベント時期には季節限定のラッピングもご用意しておりますのでプレゼントに特別感も演出させていただきます。

札幌革職人館のオイルドレザーの角型コインケース

「丈夫で手作りのあたたかみを感じられるモノを永く愛用していただきたい」
「手頃な価格で気軽に本格的でシンプルな革製品を多くの人達に使っていただきたい」
そのような想いを込めて札幌革職人館は、国内工房の熟練職人による高品質な革製品をたくさん世の中に送り出してきました。

もっともっとこの革製品をたくさんの人達に使っていただき、「昨日よりも今日のほうがいい味わい。」
そんな革製品の楽しさを感じてほしいと考えています。


札幌革職人館 角型コインケース

大量カードの整理方法 革小物の札幌革職人館

お客様から、「カードが多くて財布に入りきらない。」「カードが多くてお財布がパンパンで…」というお話をよく聞くんですが、みなさん本当に大量のカードをお持ちの方が多いです。
そんな大量のカードにお困りの方は、一度お財布の中身を整理しつつ、新しいお財布に変えてみませんか?

まずは、パンパンなのが嫌!と言う方は、お財布を長財布にする。

この時点で長財布をすでに使っている方は…更に大きな長財布にする!というのも1つの手です。単純に容量を大きくするというてっとり早い方法です。

私はこの長財布を使っていて、カードポケットは12ヶ所ありますが色々入れてしまって20枚前後は入っています。それでもパンパンになることはほぼないんですが、パンパンになる時と言えばお釣りの計算を間違えて支払って大量に小銭が戻ってきた時くらいでしょうか。(お札が少ないというのはあるかもしれませんが…)

レシートはほぼその日のうちに出す。必要ないのは捨てるか、家計簿などを付けている方はとりあえず別の入れ物へ移す。

ポイントカードをスマホのアプリになどに移動できるものは移動する。

クレジットカードはよく使う物だけにしぼる。

これでもお財布がパンパンという方には、お財布プラスカードケースでセット持ちをするのがオススメです。

カードケースには両面で12枚入るポケットが付いています。そして、ガサッとまとめてカードが入れられるマチ有スペースが1ヶ所、マチの無いポケットが1ヶ所とありますので、使う頻度別で分けて整理してしまいましょう。

まず、お財布にはよく使う1軍達を収納。次に、たまーに使うんだけど無いと困ってしまうカード2軍達をカードケースのクリアホルダーの部分へ。
探す時も非常に見やすく、出し入れも簡単で便利です。

次にほとんど使わないんだけど持っていたいカードなど3軍達はまとめてガサッとマチ有り部分へ。マチ無しポケットはフリースペースとして、3軍の中でも次に使う頻度の高そうなカードをスタンバイさせておくのにいいかもしれませんね。

こうして整理して入れると出し入れがとっても楽になるし、お財布の痛みも少なくて済みますね!

ちなみに、どうしても二つ折り財布を使いたいという方へのオススメのお財布はこちらの二つ折り財布。
シンプルなデザインで、カードが4枚収納出来るコインケース付きタイプと、カードが8枚収納出来るコイン無しのタイプがあり、このお財布プラスカードケースで長財布よりはコンパクトに収納できますよ。

二つ折り財布位のサイズ感でカードをお財布の中にももっと入れたいという方は当店人気№1のくるみボタン財布プラスカードケースという組み合わせもいいですよ。

お財布の大きさ自体小さめなのでコンパクトに収まりますし、革が柔らかくなるので、このサイズでカードが約20枚も入る収納力が魅力です。

これにカードケースならかなりの量を持ち歩けますね!

どんなに丈夫で素敵な本革のお財布を使っていても、使い方次第で見た目や傷み具合、使いやすさも変わってしまい、せっかくの革の高級感も台無しになってしまうかも。

ネットショップでは、オリジナリティを感じられるネーム刻印サービスを対象商品のみ行っておりますので、自分で愛着を持って使う事でのツヤ感、深みと言った経年変化を楽しみながら長く使ってくださいね。


札幌革職人館 ラウンドファスナー長財布


札幌革職人館 カードケースクリアホルダー付き


札幌革職人館 二つ折り財布コインケース付き


札幌革職人館 二つ折り財布コインケース無し


札幌革職人館 くるみボタン財布

コンパクトな春財布 革小物の札幌革職人館

新しい年を迎え、もう1か月経とうとしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
年末年始がずっと続けばいいのに…
食べ過ぎちゃって体が重い…
お正月なんて私には無かった…

と、色々な思いを抱えた方がいると思いますが、そんな皆様「春財布」という言葉をご存じでしょうか?

「春財布」とは、“『春』の時期に買い替えた財布”のことで、財布がパンパンに張る(財布が膨れるくらい お金が入ってくる)にちなんで、金運を呼び込んで縁起が良い財布であるとされています。

では、春とはそもそもどの時期の事を言うのかと言いますと、
これには諸説ありますが、旧暦では冬至が暦を計算する上での起点となるので、冬至を過ぎればもう『春』とする考え方もあります。
※冬至(12月21日頃)~雨水(2月18日頃)

他には、立春を過ぎてからが『春』であるとする考え方もあります。
※立春(2月3日頃)~啓蟄(3月5日頃)

このどちらの考え方も春財布としては良く、さらにはどちらも年末・年度末となる区切りの時期ですので、 新しい年の始まりに合わせて財布を新調する、という意味ではどちらも「春財布」に適していると言えます。
この期間に財布を新調すれば、金運はさらにアップするかもしれません。

という事で、今回は当店人気NO.1の「くるみボタン財布」のご紹介です。

お店に来てくださるお客様の半分以上の方が、このお財布使ってるんですよー。と言ってくださることが多く、使いやすいからお友達のプレゼントに。という方や、お世話になった方へのお返しに。というリピーターさんが多いです。

使い方はと言いますと

ボタンを開けると大きく広がる3つの部屋に手前からカード、小銭、2つ折にしたお札を入れます。
カードは約20枚は入ります。
ポイントカードなど、とにかくカードが多くて困ってしまうという方は、このサイズで収まればかなりコンパクトなので、かさばらなくていいですよ。
小銭も探しやすく、手が大きな男性でもサッと小銭が出せますので、
財布が小銭で重くなってしまう事もありません。

お札も10枚以上は軽く入ります。

右が新品、左が7年程使用しているものです。


使い込むごとにエイジングで艶と柔らかさが出てきます。
厚みも取れてペタンとしてきますので、その日使うカードの量などによって厚みの調節もできますよ。

こんなに小さなお財布ですが、それでもまだ小さいのが良いという方には一回り小さな、くるみボタン財布小もあります。

こちらも入れ方としては同じで、前からカード、小銭、お札と入れていきます。
カードは約5~6枚、お札もあまりたくさん入れるタイプではありませんが約3~4枚入れると収まりがいいかなと思います。
小銭メインでちょっとカード、ちょっとお札位が丁度よいサイズです。

冠婚葬祭に持って行く小さなバッグ用や、小銭メインで免許証とちょっとお札を入れて持って歩きたいお父さんへのプレゼントにもオススメです。

当店オリジナルのシンプルで使いやすいお財布を、是非一度使ってみてください。
きっと手放せなくなるはずですよ!


札幌革職人館 くるみボタン財布


札幌革職人館 くるみボタン財布 小

仕切りがあり使いやすい!本革コインケース 革小物の札幌革職人館

師走。クリスマスも終わり、お正月の準備もあり忙しい毎日ですね。
年末にかけて来年の春財布を買いにお客様がちらほらご来店いただいております。

年明けとともに新しいお財布を使ってみませんか。
本革仕様で高級感あり。

初詣にも大活躍の札幌革職人館コインケースをご紹介致します。

ラウンド型のファスナーになっていて、とてもスムーズに開閉できます。

ファスナーはもちろん信頼のブランド、YKK。
安心してお使いいただけます。

外側だけではなく、内側も高品質なオイルドレザーを贅沢に使用しております。
使い込むほどに手に馴染んで愛着を感じてきますよ。

オススメなのは革だけではありません。
形も重要です。

内部は仕切りが一つあり、仕切りにもポケットを付けてあります。
細かく折りたためば紙幣も入れることができます。
3つの部屋に分かれるので、金種別に分けて入れると出す時に楽々で見やすいですよ。

コインケースを横からキュッと押すと大きく開きますので、手の大きな方にもコインがつまみやすくなります。かなり使いやすいコインケースです。

色は4色ご用意しております。男女問わず使っていただけるシンプルなデザインです。ちょっとしたプレゼントにも喜ばれると思います。

いかがでしたか。

プレゼントとして渡した時も、永く愛用してくれているのを見ると嬉しくなりますよね。
プレゼントにも最適ですが、自分用でずっと探していた方にも是非使ってみてほしいコインケースのご紹介でした。


札幌革職人館 コインケース

大きく開いて取り出しやすいエルバマットのBOX型コインケース 革小物の札幌革職人館

 


 

コンパクトで使いやすいエルバマットのBOX型コインケース


 

革に時間をかけてたっぷりとオイルを染み込ませていくことで実現する、しっとりとした手触りと上品な質感が特徴のエルバマットというイタリアの最高級革を使用したBOX型コインケースです。
革そのものが持っている筋やシワなどの表情、使い始めから驚くほど馴染む手触り、使い込んでいくほどに増していく色艶、その全てが自分だけの革となっていくことが感じられます。

毎日使う小銭入れはなるべくコンパクトに持ちたいという方も多いと思いますが、このBOX型コインケースは手のひらに収まるコンパクトサイズで、ポケットに入れてもかさばりにくいのも特徴です。
さらに、大きく口が開くBOX型なので小銭の出し入れもとってもスムーズ。レジで慌てて小銭を探す必要もありません!

お色は全部で4種類!発色の良い綺麗なお色が揃ってますので、プレゼントにもオススメです。


美しい艶を楽しめる最高級革エルバマット


エルバマットは上質なイタリアンレザーで、自然樹木のタンニンで鞣し、じっくりとオイルを染み込ませた上質な革です。エルバマットの独自製法は、鞣しの段階で入れる牛脂と魚脂の配合で特許を取得しています。

100%の染料で仕上げられた色ムラと通常の1.5倍から2倍量を加えられたオイル仕上げにより、使えばすぐに艶が増していきます。
元々はマットな質感ですので、どんどん艶が増し深みが出る様子はエイジングの醍醐味です。
水分を一切使用せず、牛革の中でもっとも繊維の詰まった部位のみを使用している最高級の革です。

コバ処理も丁寧に施し、使えば使うほどに艶が増します。

 

大切な方へのプレゼントに魅力的なサービス

・札幌革職人館だけのネーム刻印サービス・

上質なBOX型コインケースをぜひお楽しみいただきたいという思いを込めて、札幌革職人館では対象商品のみ名前を刻印できるネーム刻印サービスを承っております。
名前が刻印されていることによりオーダーメイドのような特別感を演出できますので、大切な人へのプレゼントに大変おすすめです。

 

 

・無料ギフトラッピング・

札幌革職人館では、ギフトラッピングを無料でサービスしております。
大切な人の特別な日のプレゼントにぜひご利用ください。
専門のスタッフが心を込め、最高級の革を使用したBOX型コインケースをラッピングさせて頂きます。
イベント時期には季節限定のラッピングもご用意しておりますのでプレゼントに特別感も演出させていただきます。

 

 

札幌革職人館のBOX型コインケース

大量生産が当たり前になった今、「シンプルで丈夫」なモノを伝えたいという思いを込め、こだわりぬいた手作り革アイテムを中心に取り揃えています。

「丈夫で手作りのあたたかみを感じられるモノを永く愛用していただきたい」
「手頃な価格で気軽に本格的な革製品を多くの人達に使っていただきたい」

すべての製品には手に取った瞬間に感じていただける職人のこだわりと思いが込められています。

 

たくさんの方々にこのイタリアンレザーのBOX型コインケース使っていただき、
革製品の楽しさを感じてほしいと考えています。


【名入れ可】札幌革職人館  BOX型コインケース エルバマット

 

革小物 ブランド レディース 財布編

 

 

革小物 レディース ブランド 財布編

30代になってからちょっと落ち着いた自分にぴったりのお財布を探したい。

ブランドにこだわるよりも、自分のライフスタイルにあったコンセプトと、本当に品質のよい物をセンス良く選びたい。

40代になっても使い続けられる本物思考なあなたにぜひおすすめしたい。

他の人とはちょっと違うおしゃれで、本物思考のあなたにぴったりな、お財布ブランド5選をご紹介します。

 

目次

 

札幌革職人館

大量生産が当たり前になった今、「シンプルで丈夫」なモノを伝えたいという思いを込め、こだわりぬいた手作り革アイテム。国内工房の熟練職人による高品質な革製品を企画・製造しています。
すべての製品には、いつまでも使っていただけるように、職人のこだわりと思いが込められています。

 

丈夫で手作りのあるあたたかみ

もっともっと札幌革職人館の革製品をたくさんの人達に使っていただき、「昨日よりも今日のほうがいい味わい。」そんな革製品の楽しさを感じて欲しい。そんな想いが感じられるブランドです。

こだわりの革選びから、どの製品のどこに使うかを考え、型を抜く。
革小物を使う人のイメージをしながら、革の厚みを調整する革漉き。
そして、革の切れ端にコバ塗料を塗って磨く作業で丈夫な製品を作りつづけています。

 

丁寧なコバ処理

丁寧なコバ処理

コバとは、革の断面(切り口)の部分です。コバを滑らかに磨き、磨いた面に塗料を塗っていきます。これを何度も繰り返し行うことで、美しいコバが完成していきます。
コバがきちんと処理されていることにより革の断面を保護してくれますので、耐久性も上げることができます。
コバの処理は丈夫な製品を作るのには欠かせない作業です。そんな細部のコバ処理にも妥協せずに、作業を繰り返し行って作られる丁寧なあたたかみを感じれる特徴の一つです。

芋持たれている革製品とコバ部分を見比べてみて下さい。違いが分かると思います。

 

熟練の技「縫製」

縫製は最も熟練の技が求められる一発勝負の世界。ステッチひとつで商品の印象まで変わる緊張の瞬間です。心が宿る場所と言っても過言ではございません。見比べるとすぐに雑な縫製はわかります、ガタガタしていたり、糸が革にめり込んでしまっている状態などは見るとすぐにわかります。札幌革職人館の縫製は最後までこだわっており、ステッチの縫い終わり部分も返し縫いとなっており、解れにくくしてあります。
一点一点、すべての製品が職人の手で縫い上げられておりあたたかみを感じれます。

札幌革職人館で使用している株式会社クラレの工業用ミシン糸ビニモは、強度があり美しい縫い目に仕上がる皮革用のミシン糸です。使用している糸の太さは8番で、一般的な革小物の糸に比べると少し太めとなっていますが、太めの糸を使用する事でよりクラフト感を感じられ、糸の強度も得ることができます。革の色に合った糸の色が当店によって選び抜かれています。

 

こだわりのレザー

札幌革職人館のレザーは、材質・鞣しの工程・色など、工房にて全てを指定しタンナーにて作っていただいているこだわりの革です。

オイルドレザー

革らしいシボ感を持ち、鞣しの段階でオイルをたっぷりと時間をかけて染み込ませた革です。上品な質感と、しっとりとあたたかみを感じさせる手触りが特徴です。
革本来の風合いを活かすために、革そのものが持っている筋やシワがそのまま表れた素上げ調の革となっております。使い込むほどに深みが増し美しい艶に変わっていく様子は、手にするたび愛着も深まります。札幌革職人館の革の中で最もエイジングの風合いを楽しめる革です。

札幌革職人館人気財布

人気札幌革職人館の財布

 

おしゃれでかわいいこだわりのナチュラル財布ブランド

シンプルでおしゃれで、それでもこだわりをもった物を選びたい。

普段の生活に馴染んで、使いやすい機能性を持ちながらも、本物思考な人におすすめな4つの革小物財布ブランド

alto.

スパイスを効かせて毎日の暮らしを楽しく

こだわりのレザーと熟練の職人仕事をベースに、ちょっぴり遊び心のスパイスを効かせて毎日の暮らしを楽しくしてしまう。

それがalto.のコンセプト。

男が持っても女が持ってもサマになる「ユニセックス」ならぬ「ノーセックス」。
使う人の個性を引き立てるひと味違うバッグや小物がそろっています。

材質そのものの質感を大切にし、シンプルなでありながらも機能性と実用性を兼ね備えた、千年の伝統の技と感性を感じれます。

使う人に、いい手触りがあるものを提供したいために、Alto の製品は全部イタリア産のフルグルレインレザーを採用します。

Alto. 人気の財布

alto.で人気の長財布レディース

 

TIDEWAY(タイドウェイ)

トレンドに左右されないライフスタイルに

様々な素材の持味に、特殊加工やハンドステッチ等を加える事で与えられた新たなテイストを楽しんでもらえるように。

性別・年齢を気にせずご利用頂けるユニセックスラインを軸とし、作り手からお客様への思いも感じてもらえるように、余分な装飾デザインや裏地を極力省くなど使う人のことを考えた作りになっています。。

トレンドに左右されないライフスタイルに、自然体でリンクしていくアイテム作りに願いを込めてTIDEWAY「タイドウェイ」と名付けられています。

TIDEWAY人気財布

TIDEWAYの人気財布

 

cham

素材感そのままのモノ、「素」というテーマ。

CHAMとは「Chiledhood after mankind」の略語であり、人々が小物というフィルターを通じて幼少の頃にかえるという意味が込められております。

CHAMは、素材感そのままのモノ「素」というテーマで色々なアイテムを作り上げています。

同型ミシンで同じ素材のモノを作っても各職人それぞれのもつ味が微妙ににじみ出る仕上がり感を持ったクラフト感があふれる仕上がりとなっています。

cham人気財布

chamの人気長財布

 

ALBELO

「自然や人に優しくありたい」という思いを持ち続ける

「いつも。いつまでも使い続けてほしい」…
「自然や人に優しくありたい」という思いを持ち続ける、それがALBEROのフィロソフィーです。
こだわりのイタリアンレザーで作られる、人に優しいアイテムを揃えています。

いいものを気軽に長く使いたい日人にはおすすめのブランド

ALBELO人気財布

ALBERO人気財布

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
いいものを見極めるためには、自分の見極める目を育てることがとても大切です。

使いやすいもの、使い続けられるもの、いつになっても価値が変わらないもの、丈夫なもの。

ナチュラルであたたかみのある本物思考の革小物ブランドを持つだけで、周りには流がされず、自分のありのままの姿で、幸せな生活がおくれます。本当に良い物とは何かを、ご紹介したブランドからは感じることができると思います。