今年の敬老の日は迷わず革のコインケースを贈ろう 革小物の札幌革職人館

なにか喜んでもらえるプレゼントは無いかな…。誕生日やクリスマスなどイベントごとがあると、必ず検索してしまいますよね。そろそろ9月20日の敬老の日に向けて、プレゼントを選び始める方も多いのではないでしょうか。

この記事では敬老の日に贈る、おすすめな“革のコインケース”をご紹介します。

敬老の日になぜコインケースなのか・コインケースのプレゼントにはどんな意味があるのかも、あわせてお伝えいたします。

一度コインケースを渡した経験がある方も、改めて意味を知って渡すのもいいかもしれませんね。

敬老の日

せっかくプレゼントを贈る日ですから、敬老の日についても知っておきましょう。

物ごころがついたときから、敬老の日にはおじいちゃん・おばあちゃんに会いに行きプレゼントを渡すことを、なんとなくしていたので、今回初めて意味を調べ知りました。

皆さんは“敬老の日”はどんな日なのかご存知でしたか?

敬老の日は、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを目的として、制定されたそうです。特に対象年齢などを定めているわけではないそうです。

お孫さんからおじいちゃん・おばあちゃんへ感謝の気持ちを伝えたり、プレゼントを渡して家族のコミュニケーションをとるイベントとして今年は楽しんではいかがでしょう。
ご両親へ贈るときも差出人をお孫さんのお名前にすると、より喜んでもらえそうですね。

プレゼント選び

“喜んでもらえるものは何か”、相手を想い選ぶ時間ってとっても素敵ですが、敬老の日に限らずプレゼントを選ぶのって案外時間もかかり大変ですよね。

欲しいと言っていたものを渡す・使ってほしいものを渡す・あえて自分では買わなさそうなものを渡す・あったら便利そうなものを渡す…。結局何が良いのか分からなくなってしまって、渡すのがギリギリになったり、遅れてしまうという方も少なくないみたいですよ。

次の章では実際に敬老の日に贈るおすすめ商品を詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

もっと詳しく知りたい方
※過去の敬老ギフト記事を知りたい方はこちらの記事へ
>> 敬老の日 革小物の札幌革職人館

今年は革のコインケースで決まり

せっかく贈るものですから、過去の贈り物とかぶらず、手軽に毎日使ってもらえたら嬉しいですよね。

お財布だと、すでに気に入ったもの・使いやすくて使い続けているものがありそうですよね。
そして「こんな高価なものを…」と気を遣わせてしまう可能性もありますが、コインケース(小銭入れ)だと、気軽に渡せて、気軽に受け取ってもらえるのではないでしょうか。

小銭入れは常に持ち歩くものですので「自分の代わりにいつも一緒にいる」という意味があり、丈夫なお財布を選ぶことで「ずっと一緒」という意味もあるそうですよ。

会いたいひとになかなか会えない今の時期だからこそ、素敵な意味が込められたプレゼントがおすすめです。

そして長年いろいろなものを見る目を養ってきた、目の肥えたおじいちゃん・おばあちゃんには本物の“いいもの”をプレゼントしたいですよね。だから革製品がおすすめなのです。

合皮やナイロン素材のコインケースもありますが、毎日使う物なので1年ほどでボロボロになってしまったというお話もよく聞きます。「せっかくもらったのに…」と悲しい気持ちになってしまいますよね。

革製品ですと丈夫で長く使えて、使い込むごとに風合いが出て手に取るたびに贈ってくれた人の温かみを感じられます。

他にもおすすめポイントがあります。

コインケースは片手に収まる大きさでコンパクトなので、家の鍵を入れたり、お薬を持ち歩くのに入れたりとちょうどいい大きさで用途が幅広いのです。

メインのお財布があるからコインケースは使わないかもしれない…と言われても他の使い道がありますので大丈夫です。

コインケースの種類と色

実はコインケースには様々な作りのものがあるのです。

コインのみ…1番シンプルで小銭のみを入れるタイプ。BOX型や馬蹄型なんかもあり、開いたときに小銭がひと目で分かります。

コイン+お札、カード…小銭の他に、三つ折りにすることで一緒にお札やカードも持ち歩くことができます。小銭だけではちょっと心配という方や、良く行くお店のポイントカードを入れる事もできるタイプです。

また、お財布は色によって意味があるので、楽しみながら選ぶのもいいですね。

…今ある運気や財を「守る」という意味。お金の支出を抑える効果があります。

…力強さの象徴でもある赤。金運アップだけではなく様々な運気アップ・開運効果をもたらします。

茶色…金運だけではなく、仕事運や健康運もアップします。

キャメル…コツコツとお金を貯めて無駄な出費を抑えてくれます。

青緑…コミュニケーション能力を高めるカラーで仕事運がアップが期待できます。

渡す人の事を思い浮かべながらぜひ選んでみてください。

札幌革職人館のおすすめコインケース

コインケース

コインケース オイルレザー 敬老ギフト

見た目がシンプルでコインケースの中で1番人気の商品です。

中は3つに分かれており、金種ごとに入れる事もできます。開けたときに左右に大きく開くので中の小銭も見やすく取り出しやすいですよ。

オイルレザーという、オイルが染み込んだ革でできていますので使い込むことで柔らかくなり、色の変化も楽しめますよ。

角型コインケース

免許証入れ付き

角型コインケース パスケース付き 敬老ギフト オイルレザー

外ポケット付き

角型コインケース ポケット付き 敬老ギフト オイルレザー

どちらも中はコインケースと同じつくりで仕切りがあり、3つに分かれます。

三つ折りにするとお札を入れる事もできますよ。小銭だけではちょっと心配という方へおすすめです。

カードも入れることができますので、よく行くお店のポイントカードを入れる事も可能です。外側には外マドやポケットが付いていますので、敬老パスや免許証などを入れられます。

実際に店頭でもコインケースを探されてご来店される方もとても多く、小銭とカードを入れられるタイプは人気のデザインです。最近ではキャッシュレス決済が進んでおりますので、よく行くスーパーは電子マネー決済でポイントを貯めている方もいらっしゃいます。

そのため、カードを数枚入れることができるつくりのものが人気なのです。

こちらの商品はオイルレザーです。使い込むことで柔らかくなり、革らしいエイジング(経年変化)を楽しめますよ。

エルバマットL型コインケース

エルバマット L型ファスナー コインケース

カードがピッタリ収まる幅のコインケースです。

コンパクトなデザインなので、散歩の時などにポケットに入れていても全然気になりません。イタリアの高級な、エルバマットという革の商品です。

オイルが一般的な革よりも1.5倍から2倍多く含まれておりますので、しっとりとした触り心地で、使い込むごとに色の深みが増し高級感を味わえます。

車でちょこっと買い物へ行く時なんかは、このコインケースと鍵を持てばすぐにお買い物へ行けます。

とても鮮やかなカラー展開となっておりますので、おじいちゃん・おばあちゃんが色違いで持つのもとってもおしゃれですよ。

エルバマットBOXコインケース

BOXコインケース 敬老ギフト イタリアンレザー エルバマット

パッと開けて中身がひと目で分かるので、硬貨が見つけやすく取り出しやすいタイプです。

ボタン式でワンアクションで開閉ができ、小さくたためばお札入れる事もできますよ。こちらもイタリアの高級なエルバマットという革を使用しております。

こちらの商品は名入れサービスができますので、お渡しする方のお名前や、感謝の気持ちを英語で刻印してもオシャレですよね。相手の方の座右の銘なんかを入れる方もいらっしゃいますよ。

世界に1つという特別感が増す、とっても人気のサービスです。

まとめ

会いたい人になかなか会えない日々が続いていますが、そんな時こそ、今年の敬老の日は日常使いができるコインケースの贈り物で感謝の気持ちを伝えてみませんか?

札幌革職人館はネット購入ができますのでご自宅から注文することができますよ。また、商品が到着する頃にお電話などで感謝の言葉を伝えたり、久しぶりにお話しするのも良いですね。

もらった側も使うたびに、大切な人のことを思い出すことができますし、使い込むことで革の変化を楽しめます。

いつか安心して会える時が来た時に「こんな色に変わったんだね」とか「こんなに革が柔らかくなったんだね」なんて会話を楽しむのも良いですね。

カテゴリー・商品ページ

この記事でご紹介したコインケースが気になる方は下記のリンクへ⇓

札幌革職人館 コインケースのカテゴリーはこちら


札幌革職人館 コインケース


札幌革職人館 角型コインケース 免許証入れ付き


札幌革職人館 角型コインケース


札幌革職人館 L型ファスナーコインケース  エルバマット


札幌革職人館  BOX型コインケース エルバマット

\ この記事を書いた人 /

革製品初心者で日々勉強中のオーロラタウン店T

今年の敬老の日は遅れずにプレゼントが出来そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です