スマート

ヌメ革製品の魅力 革小物の札幌革職人館

いつかは使ってみたいけどちょっと抵抗がある…
素人には扱いが難しいのでは…と敬遠される方も多いヌメ革ですが、その特徴と魅力を知れば、きっと試してみたくなるはずです。

ヌメ革とは…
植物の渋の成分であるタンニンで鞣された、染色や塗装がされていない革です。
繊維が締まっているため、使い始めは固いものの、徐々に繊維が柔らかく馴染み、使い込むほどに色艶が深みを増して、味わい深い風合いに変わります。

又、表面加工のされていないナチュラルな仕上げのため、元々のシワや血管、毛穴や生きていた時に付いた傷跡などがそのまま残るのも特徴です。

             血筋

血管が通っていた跡が葉脈のような模様となって現れます。

             毛穴

毛穴があった跡です。合皮には見られない天然皮革だけの跡になります。
             バラ傷

引っ掻き傷が治った跡。傷のできた時期により風合いが異なります。

             トラ

首や腹などのシワがよりやすい部分を伸ばした跡です。

表面加工をしていない分、ちょっとした摩擦や引っ掻きによって傷つきやすいという性質がありますが、定期的にオイルケア等のお手入れをしながら使えば、長く使い続ける事が出来ますし、付いた傷跡さえも味わいとして楽しんでいただけると思います。

ただ、使い始めは水分がつくとシミになってしまう事もありますので、そういう場合は早めに乾いた布でふき取ってあげてください。

水染みなどのトラブルを防ぐために、使う前にまず行っていただきたいのが日光浴です。
日光浴させることによって、革の内部にあった油分が表面に染み出てきて、これが表面に薄い膜を作りコーティングされることにより、汚れや傷などもつきにくく、水滴が付いた時もシミになりににくくなるという効果があるんです。

そして、なんといってもヌメ革を育てる楽しみ、飴色に色が変化していくエイジングの失敗を防ぐこともできます。

左:約3年使用

出来るだけきれいに長く愛用したという方は、買ったらすぐに使いたくなる気持ちをぐっとこらえて、まずは日光浴させてあげましょう。

そんなヌメ革シリーズの中から、最近仲間入りしたデスクペンケースワイドをご紹介致します。

定番のオイルドレザーのシリーズでも人気のこのデザイン。ヌメ革で新登場致しました。
底が平らな作りなので、デスクの上に安定して置く事ができます。


大きめのファスナーが付いてますので、口の開きも大きく、取り出しやすい作りとなっております。

容量としましては、ボールペンなら10本程度と消しゴムが入る大きさです。
ペンが少ない方は少し大きめの修正テープなども一緒に入れられますよ。

もう少し長いものを入れたいという方にはこちらのデスクペンケースLがオススメです。

こちらは先程のペンケースより長さが2㎝程長いデザインです。
サイズとしましては、デスクペンケースワイドが縦19.5㎝×横7.5㎝×高さ4.0㎝、デスクペンケースLが縦21.5㎝×横5.5㎝×高さ4.5㎝と、デスクペンケースLの方が長さが2㎝程長いので、削りたての鉛筆や筆ペンなど長いものを収納したい方にはこちらがオススメです。

こちらも入る内容量としてはボールペンなら10本程度収納可能です。

もっと小ぶりなサイズが良い方はこちらのデスクペンケースMはいかかでしょうか?

コンパクトなサイズ感で、小さなバッグの中に入れて持ち歩くにも邪魔になりにくいサイズ感です。

大きさは縦17.5㎝×横5.5㎝×高さ3.5㎝で、こちらもボールペンが約10本程度入る大きさです。
そんなに量は持ち歩かないけど必要な物をコンパクトに収めたいという方にはこちらがオススメですよ。
大きさやお好みによって選べるサイズと、自分で育てる楽しみをより味わえるヌメ革の良さを是非、手に取って感じていただきたいです。
ネットショップでは、プレゼントにも最適なギフトラッピングも無料で行っております。

手間がかかるからこそ愛着が湧きやすいヌメ革製品、試してみませんか?


札幌革職人館 デスクペンケースワイド


札幌革職人館 デスクペンケースL


札幌革職人館 デスクペンケースM

こだわりのコバ処理と総革仕様の革小物 革小物の札幌革職人館

札幌革職人館のこだわりポイントの一つと言えば、コバ処理です。
コバというのは、革の断面(切り口)のことを言います。このコバ処理が上手く丁寧に施されているかで、革製品の丈夫さが決まるとも言われます。
丁寧に施されていれば、断面から割れてきたり、ほつれたりする劣化もなく、丈夫に長く使うことができるのです。

札幌革職人館

コバ処理というものは、コバを滑らかに磨き、その部分にコバ専用の塗料を塗っていきます。これを何度も繰り返し行うことで、美しく丈夫なコバが完成します。
何度も行うという一つ手間をかけることで、長く使える革製品が出来上がります。革の断面を保護してくれますので、耐久性もあげることもできるのです。

長財布

その為にもコバ処理は丈夫な革製品を作るのに欠かせない作業です。これを疎かにしてしまうと、コバの塗料がはがれてめくれてしまったり、そこから革が割れてしまったりという劣化につながります。

名刺入れ

そのコバ処理を札幌革職人館では、とても丁寧に行っております。

当店の人気商品をみていただくとわかるように、こだわりを持って綺麗に丁寧に施されています。この為、札幌革職人館の革小物は十分に長く使うことができるのです。

メガネケース

もちろん革小物はオールレザー仕様で、革を重ね合わせて作っております。裏バリの部分も革であったり、仕切り部分も本革を使用しておりますので、丈夫なポイントです。写真のメガネケースはレンズの当たる内側にも本革を使用しておりますので、レンズを傷つけにくいという利点もあります。

オイルドレザーという、クロム鞣しの後にタンニン鞣しを施した、手間のかかるコンビネーション鞣しの革を使用しております。鞣しの段階でオイルをたっぷりと時間をかけて染み込ませ、筋やシワがそのまま表れた素上げとなっているので、使い込むほどに深みが増していきます。

二つ折り財布

このようにこだわりを持ったオイルドレザーを使った、総革仕様となっております。

たとえば、こちらの断面部分の写真。革と革の間に紙のような芯材を入れて作っているものを、長年使い込んだもの。
こういった作りのものは、長年使っていくと写真のように芯材が見えてきてしまうものもあります。
芯材とあわせて作っているものだと使い込む後に、擦れて芯材が見えてきてしまったり、コバ処理が甘いとコバの塗料が剥がれ落ちてしまうのです。

一度こうなってしまうと、芯材はもちろん革でさえ、ボロボロになってしまい、劣化してしまいます。耐久性も悪くなってしまうのですが、こういった革製品って実は多いんです。

キーケース

芯材部分や裏バリのみえない部分では、合皮を使っていたり…なんていうものもあります。しかし、札幌革職人館はこだわりのオールレザー仕様ですので、そんな心配もありません。
こちらの写真のキーケースは、裏バリ部分にも厚い革を合わせており、耐久性もあります。

4連キーケース

そして、こだわりのコバ処理もありますので、丈夫に長く使えるというわけです。

選ぶなら札幌革職人館が大変おすすめ。
どうせ使うなら、誰かにプレゼントを考えるなら、長く使えたほうがいいですよね。

プレゼントでしたら、専門のスタッフが心を込めて一つ一つラッピングいたします。きっと喜ばれる贈り物になりますよ。

札幌革職人館ではこういったこだわりの革小物がたくさんです。
オリジナル商品は今回紹介したオイルドレザー以外にも、イタリアンレザーのエルバマットを使用した革小物もございます。
今までに紹介した記事はもちろん、実際にオンラインショップも見てみてくださいね。

今回写真で載せた商品は以下のリンクより、ご覧ください。


札幌革職人館 ラウンドファスナー長財布


札幌革職人館 名刺入れ


札幌革職人館 メガネケース


札幌革職人館 二つ折り財布(コイン)


札幌革職人館 4連キーケース

二本まで収納可能な印鑑ケース 革小物の札幌革職人館


大切な実印を、札幌革職人館の印鑑ケースでしっかり収納。


革に時間をかけてたっぷりとオイルを染み込ませていくことで実現する、オイルドレザーの印鑑ケースです。
しっとりとした手触りと上品な質感が特徴の革は使えば使うほど手に馴染みます。
革そのものが持っている筋やシワなどの表情、使い始めから驚くほど馴染む手触りや使い込んでいくほどに増していく色艶、その全てが自分だけの革となっていくことが感じられます。

L型のファスナーで開閉がラクにでき、実印や認め印を二本まで入れられます。シャチハタは直径2.0㎝以内なら収納可能。
また、小銭を30枚程度入れることができ小さな小銭入れとしても活躍します。
リップクリームやUSBメモリを入れるなど、小さな小物入れとしてもお使いいただけます。
男性はもちろん、女性にもお使いいただけるデザインです。
カラーも4種類からお選びいただけます。

シンプルで取り出しやすい印鑑ケース


札幌革職人館のオイルドレザーは、クロム鞣しの後にタンニン鞣しを施した、手間のかかるコンビネーション鞣しの革です。
鞣しの段階でオイルをたっぷりと時間をかけて染み込ませ、筋やシワがそのまま表れた素上げとなっているので、使い込むほどに革の色や手触りが変化し、エイジングが増していきます。
さらに幾重にも重ねられ、丁寧に施し磨かれた美しいコバは強度を保ち、長くお使いいただけます。
使えば使うほどに愛着が湧き、傷までも歴史の一つと感じさせてしまうような気持ちになります。
そういう気持ちさせてくれるところも、革製品を持つ魅力の一つです。

プレゼントには無料ギフトラッピング

高品質な印鑑ケースだからこそ、ギフトラッピングを無料でサービスしております。
ご主人様やご両親、友人など大切な人の特別な日のプレゼントに、ぜひご利用ください。専門のスタッフが心を込めてラッピングいたします。
イベント時期には季節限定のラッピングもご用意しておりますので、プレゼントに特別感も演出させていただきます。

札幌革職人館のシンプルな本革印鑑ケース

「丈夫で手作りのあたたかみを感じられるモノを永く愛用していただきたい」
「手頃な値段で気軽に本格的な革製品を多くの方々に使っていただきたい」
そのような想いを込めて札幌革職人館は、国内工房の熟練職人による高品質な革製品をたくさん世の中に送り出してきました。

もっともっとこの革製品をたくさんの人達に使っていただき、「昨日よりも今日のほうがいい味わい。」
そんな革製品の楽しさを感じてほしいと考えています。


札幌革職人館 印鑑ケース

外側にカードも入る角型コインケース 革小物の札幌革職人館


父の日には、札幌革職人館の小銭入れはいかがですか?

革に時間をかけてたっぷりとオイルを染み込ませていくことで実現する、オイルドレザーの角型コインケースです。
しっとりとした手触りと上品な質感が特徴の革は使えば使うほど手に馴染みます。
革そのものが持っている筋やシワなどの表情、使い始めから驚くほど馴染む手触りや使い込んでいくほどに増していく色艶、その全てが自分だけの革となっていくことが感じられます。

お札が三つ折りで入り、外ポケットにはカードが入ります。小さいながらもしっかり入るコインケースはお父様もきっと喜ぶはずです。
男性はもちろん、女性にもお使いいただけるデザインです。
カラーも4種類からお選びいただけます。

コンパクト、かつ沢山入る角型コインケース


札幌革職人館のオイルドレザーは、クロム鞣しの後にタンニン鞣しを施した、手間のかかるコンビネーション鞣しの革です。
鞣しの段階でオイルをたっぷりと時間をかけて染み込ませ、筋やシワがそのまま表れた素上げとなっているので、使い込むほどに革の色や手触りが変化し、深みが増しエイジングが楽しめます。
さらに幾重にも重ねられ、丁寧に施し磨かれた美しいコバは、強度を保ち、長くお使いいただけます。
使えば使うほどに愛着が湧き、傷までも歴史の一つと感じさせてしまうような気持ちになります。
そういう気持ちさせてくれるところも、革製品を持つ魅力の一つです。

ギフトにオススメ 無料ギフトラッピング

高品質な角型コインケースだからこそギフトラッピングで無料でサービスしております。
ご主人様やご両親、友人など大切な人の特別な日のプレゼントに、ぜひご利用ください。専門のスタッフが心を込めてラッピングいたします。
イベント時期には季節限定のラッピングもご用意しておりますのでプレゼントに特別感も演出させていただきます。

札幌革職人館のオイルドレザーの角型コインケース

「丈夫で手作りのあたたかみを感じられるモノを永く愛用していただきたい」
「手頃な価格で気軽に本格的でシンプルな革製品を多くの人達に使っていただきたい」
そのような想いを込めて札幌革職人館は、国内工房の熟練職人による高品質な革製品をたくさん世の中に送り出してきました。

もっともっとこの革製品をたくさんの人達に使っていただき、「昨日よりも今日のほうがいい味わい。」
そんな革製品の楽しさを感じてほしいと考えています。


札幌革職人館 角型コインケース

大量カードの整理方法 革小物の札幌革職人館

お客様から、「カードが多くて財布に入りきらない。」「カードが多くてお財布がパンパンで…」というお話をよく聞くんですが、みなさん本当に大量のカードをお持ちの方が多いです。
そんな大量のカードにお困りの方は、一度お財布の中身を整理しつつ、新しいお財布に変えてみませんか?

まずは、パンパンなのが嫌!と言う方は、お財布を長財布にする。

この時点で長財布をすでに使っている方は…更に大きな長財布にする!というのも1つの手です。単純に容量を大きくするというてっとり早い方法です。

私はこの長財布を使っていて、カードポケットは12ヶ所ありますが色々入れてしまって20枚前後は入っています。それでもパンパンになることはほぼないんですが、パンパンになる時と言えばお釣りの計算を間違えて支払って大量に小銭が戻ってきた時くらいでしょうか。(お札が少ないというのはあるかもしれませんが…)

レシートはほぼその日のうちに出す。必要ないのは捨てるか、家計簿などを付けている方はとりあえず別の入れ物へ移す。

ポイントカードをスマホのアプリになどに移動できるものは移動する。

クレジットカードはよく使う物だけにしぼる。

これでもお財布がパンパンという方には、お財布プラスカードケースでセット持ちをするのがオススメです。

カードケースには両面で12枚入るポケットが付いています。そして、ガサッとまとめてカードが入れられるマチ有スペースが1ヶ所、マチの無いポケットが1ヶ所とありますので、使う頻度別で分けて整理してしまいましょう。

まず、お財布にはよく使う1軍達を収納。次に、たまーに使うんだけど無いと困ってしまうカード2軍達をカードケースのクリアホルダーの部分へ。
探す時も非常に見やすく、出し入れも簡単で便利です。

次にほとんど使わないんだけど持っていたいカードなど3軍達はまとめてガサッとマチ有り部分へ。マチ無しポケットはフリースペースとして、3軍の中でも次に使う頻度の高そうなカードをスタンバイさせておくのにいいかもしれませんね。

こうして整理して入れると出し入れがとっても楽になるし、お財布の痛みも少なくて済みますね!

ちなみに、どうしても二つ折り財布を使いたいという方へのオススメのお財布はこちらの二つ折り財布。
シンプルなデザインで、カードが4枚収納出来るコインケース付きタイプと、カードが8枚収納出来るコイン無しのタイプがあり、このお財布プラスカードケースで長財布よりはコンパクトに収納できますよ。

二つ折り財布位のサイズ感でカードをお財布の中にももっと入れたいという方は当店人気№1のくるみボタン財布プラスカードケースという組み合わせもいいですよ。

お財布の大きさ自体小さめなのでコンパクトに収まりますし、革が柔らかくなるので、このサイズでカードが約20枚も入る収納力が魅力です。

これにカードケースならかなりの量を持ち歩けますね!

どんなに丈夫で素敵な本革のお財布を使っていても、使い方次第で見た目や傷み具合、使いやすさも変わってしまい、せっかくの革の高級感も台無しになってしまうかも。

ネットショップでは、オリジナリティを感じられるネーム刻印サービスを対象商品のみ行っておりますので、自分で愛着を持って使う事でのツヤ感、深みと言った経年変化を楽しみながら長く使ってくださいね。


札幌革職人館 ラウンドファスナー長財布


札幌革職人館 カードケースクリアホルダー付き


札幌革職人館 二つ折り財布コインケース付き


札幌革職人館 二つ折り財布コインケース無し


札幌革職人館 くるみボタン財布

最高級のイタリアンレザーのコインケース 革小物の札幌革職人館

もうすぐ母の日です。日頃の感謝を込めて、贈り物を送ってみませんか。

今年の母の日は5/10です。
今年はどんなものをプレゼントしようか。いつもはプレゼントしないけど、今年こそは。なんていう方もいるかもしれません。

そんな方にオススメ。札幌革職人館おすすめ、イタリアンレザー仕様のコインケースのご紹介です。

まずご紹介したいのがこちら。札幌革職人館オリジナルで作っているファスナー式のコインケースです。
オールレザー仕様でエルバマットという、イタリアの最高級の革を使用しております。
コンパクトですが、カードも収納できるこのタイプで実用的な設計です。

シンプルな作りで中身が取り出しやすいです。中は一枚の革で仕切られており、コインをわけて入れることも可能。
外側のカードポケットはクレジットカードなどのカードサイズがぴったり入ります。

続いて、ご紹介するのは、こちらも札幌革職人館オリジナルのBOX型のコインケースです。

こちらもオールレザー仕様のエルバマットを使用。
手触りもよく、使い込むほどに馴染んでいきます。

とてもコンパクトなサイズ感ですが、小銭も30枚ほど収納が可能です。
ボタンを開けると、入口が大きく開くBOX型ですので、中身を見渡しやすく取り出しもスムーズです。

どちらのコインケースも革だけを重ね合わせて作られており、合皮や布などは一切使用しておりませんので、とても丈夫。

その革に耐久性を与えるコバ処理は、幾重にも丁寧に施されております。
また、コバの色は、中のヌメ革や外側の革に合うようこげ茶色を使用しております。

外側に使用されている、エルバマットという最高級のイタリアンレザーは、100%染料で仕上げられた自然な色ムラがあります。色ムラさえも自分だけの模様となり、世界に一つだけとなります。ひとつひとつ手作りでもあるので、人とかぶらないでご使用できます。

じっくりと時間をかけ、通常の1.5~2倍料加えられたオイル仕上げが特徴です。手触りもとても良い革です。

最初はマットな触り心地ですが、使い込むほどに艶が出ます。

色は全部で4色ずつの展開です。
お好みの色をお洒落に持ち歩きましょう。

いかがでしたでしょうか。
こだわりを持って、職人さんが一つ一つ丁寧に作っておりますので、他とは違う、高級感があり、そしてとても使いやすく丈夫です。
表面には装飾が一切なく、とてもシンプルなので、長く使えます。

もちろん、どんな時のプレゼントでも喜ばれるかと思います。シンプルなデザインは、年齢も問わずお使いいただけますので、お世話になった人に、様々なシーンでご活躍できる一品です。

シンプルなのが良いと思えるデザイン。そして上質な本革仕様。ぜひお手に取って感じてみてください。


札幌革職人館 L型ファスナーコインケース


札幌革職人館 BOX型コインケース

種類豊富な本革仕様のペンケース 革小物の札幌革職人館

春の季節が近づくと、新しい生活の始まりです。

新しい生活と供に、新しい革小物を使ってみませんか。
新生活の季節におすすめのアイテムが、札幌革職人館のペンケース。

形もかなり豊富なラインナップで、用途によって様々な形から選ぶことができます。

一番のおすすめのペンケースは、他じゃみることのできないこの形。

デスクペンケースです。
オリジナルデザインで、この形をみることができるのは、札幌革職人館だけです。
人とかぶりたくない方には大変おすすめです。

一般的な船底タイプのものとは違い、こちらの形はそこが平らなので、デスクに置いた時にも安定します。

革だけを重ね合わせて作られており、合皮や布などは一切使用しておりませんので、とても丈夫。

もちろんコバ処理をしっかり施しておりますので、ファスナーを開け閉めしても、革を傷めません。

量もしっかり入れることができます。
こちらよりも、もう少し量を入れたいという方には、
三角ペンケースがおすすめです。


 デスクペンケースワイド


 三角ペンケース

また、違ったデザインでは、ペンを差し込んで使用するタイプのかぶせペンケース。
差し込んで使う物ですので、ペンの長さによってフラップの差し込みを調整することによって、長さのあるペンも入れることができます。

こちらも底は平らなタイプです。スマートなフォルムですが、意外と量が入ります。


 かぶせペンケース

こちらは中に仕切りがないため、たくさんペンを入れることが出来ますが、大事なペンを1本1本傷がつかないようにしたいという方には、二本差しタイプがおすすめ。

中に仕切りがありますので、ペンとペンの接触を防ぎます。
仕切りの間に入れて、3本収納することも可能です。


 二本差し万年筆ケース

なるべくコンパクトに持ちたい方には、二本入れのマチ無しペンケースがおすすめです。

マチのないスリムさが特徴で、胸ポケットに入れても邪魔になりにくい、シンプルなタイプです。


 二本入れマチ無しペンケース

色はデスクペンケースは全部で4色。(ブラック、ボルドー、ブラウン、ダークブラウン)
それ以外のペンケースは全部で3色です。(ボルドー、レッドブラウン、ダークブラウン)
男性でも女性でもご使用いただけるカラー展開です。

もちろん、どれも中部分まで革を使用しておりますので、丈夫で使いやすいです。

高級感のあるデザインで、ワンランク上のレザーペンケースをお楽しみいただけます。

いかがでしたでしょうか。
こだわりを持って、職人さんが一つ一つ丁寧に作っております。

もちろん、プレゼントにも喜ばれるかと思います。シンプルなデザインは、年齢も問わずお使いいただけますので、これからの新生活シーズンの贈り物におすすめです。

シンプルなのが良いと思えるデザイン。そして上質な本革仕様。人気の理由は、ぜひお手に取って感じてみてください。


最高級のイタリアンレザーの長財布 革小物の札幌革職人館

新春を迎えて、春財布の季節がやってまいりました。

みなさんは「春財布」という言葉をご存知でしょうか。
春の時期に買い替えた財布のことを言い、財布がパンパンに張る(張る財布)ということから春財布と言われております。

お財布が膨れるくらいお金が入ってくるにちなんで、金運を呼び込んで縁起が良い財布であるとされており、新春を迎えたこの季節から、お財布を買い替えるのにはオススメの季節です。

春をいつ頃のことを指すのかとすれば、冬至を過ぎればもう『春』とする考え方もあれば、立春を過ぎてからが『春』であるとする考え方もあります。

どちらも春財布としては縁起がいいので、新しく新調する際にはおすすめです。

春財布について、詳しくは前回のブログを参照ください。

この春財布の季節に、札幌革職人館でおすすめは、イタリアンレザー仕様の長財布です。

こちらのお財布は、札幌革職人館オリジナルで作っているファスナー式の長財布です。
オールレザー仕様で外側はエルバマットという、イタリアの最高級の革を使用しております。

革だけを重ね合わせて作られており、合皮や布などは一切使用しておりませんので、とても丈夫。

そして、その革に耐久性を与えるコバ処理は、幾重にも丁寧に施されております。
また、コバの色は、中のヌメ革や外側の革に合うようこげ茶色を使用しております。

外側に使用されている、エルバマットという最高級のイタリアンレザーは、100%染料で仕上げられた自然な色ムラがあります。色ムラさえも自分だけの模様となり、世界に一つだけとなります。ひとつひとつ手作りでもあるので、人とかぶらないでご使用できます。

じっくりと時間をかけ、通常の1.5~2倍料加えられたオイル仕上げが特徴です。手触りもとても良い革です。

最初はマットな触り心地ですが、使い込むほどに艶が出ます。

写真は、1年使用した名刺入れのキャメルと小銭入れのワインです。
使用前のお財布と比べてみるとかなりの色の変化が見れます。

オイルを多く含んでいる革なので、手で触っていただくだけで、エイジングを楽しめます。

内側は上質でソフトなヌメ革を使用しており、オールレザー仕様。すべてのパーツに本革を使用しておりますので、丈夫に長くご使用いただけます。

さらに、コインケース部分にも使いやすさのポイントがあります。

写真のように、コインケース部分に、マチがついておりますので、大きく開いて、小銭がみやすく出し入れもしやすいです。

色は全部で5色。
男性でも女性でもご使用いただけるカラー展開です。
元々4色展開でしたが、限定でライトグリーンが登場しました。

好きな色をお洒落に持ち歩きましょう。
最近は、グリーンのお財布が人気あります。お金が溜まるなどと最近は言われており、店頭では、買いに来店される方が多くいらっしゃいます。

いかがでしたでしょうか。
こだわりを持って、職人さんが一つ一つ丁寧に作っておりますので、他とは違う、高級感があり、そしてとても使いやすく丈夫です。
表面には装飾が一切なく、とてもシンプルなので、長く使えます。

もちろん、プレゼントにも喜ばれるかと思います。シンプルなデザインは、年齢も問わずお使いいただけますので、お世話になった人に、様々なシーンでご活躍できる一品です。

お財布は、プレゼントされたものを使うといいとも言われてますよ。

シンプルなのが良いと思えるデザイン。そして上質な本革仕様。ぜひお手に取って感じてみてください。


札幌革職人館 ラウンドファスナー長財布エルバマット

コンパクトな春財布 革小物の札幌革職人館

新しい年を迎え、もう1か月経とうとしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
年末年始がずっと続けばいいのに…
食べ過ぎちゃって体が重い…
お正月なんて私には無かった…

と、色々な思いを抱えた方がいると思いますが、そんな皆様「春財布」という言葉をご存じでしょうか?

「春財布」とは、“『春』の時期に買い替えた財布”のことで、財布がパンパンに張る(財布が膨れるくらい お金が入ってくる)にちなんで、金運を呼び込んで縁起が良い財布であるとされています。

では、春とはそもそもどの時期の事を言うのかと言いますと、
これには諸説ありますが、旧暦では冬至が暦を計算する上での起点となるので、冬至を過ぎればもう『春』とする考え方もあります。
※冬至(12月21日頃)~雨水(2月18日頃)

他には、立春を過ぎてからが『春』であるとする考え方もあります。
※立春(2月3日頃)~啓蟄(3月5日頃)

このどちらの考え方も春財布としては良く、さらにはどちらも年末・年度末となる区切りの時期ですので、 新しい年の始まりに合わせて財布を新調する、という意味ではどちらも「春財布」に適していると言えます。
この期間に財布を新調すれば、金運はさらにアップするかもしれません。

という事で、今回は当店人気NO.1の「くるみボタン財布」のご紹介です。

お店に来てくださるお客様の半分以上の方が、このお財布使ってるんですよー。と言ってくださることが多く、使いやすいからお友達のプレゼントに。という方や、お世話になった方へのお返しに。というリピーターさんが多いです。

使い方はと言いますと

ボタンを開けると大きく広がる3つの部屋に手前からカード、小銭、2つ折にしたお札を入れます。
カードは約20枚は入ります。
ポイントカードなど、とにかくカードが多くて困ってしまうという方は、このサイズで収まればかなりコンパクトなので、かさばらなくていいですよ。
小銭も探しやすく、手が大きな男性でもサッと小銭が出せますので、
財布が小銭で重くなってしまう事もありません。

お札も10枚以上は軽く入ります。

右が新品、左が7年程使用しているものです。


使い込むごとにエイジングで艶と柔らかさが出てきます。
厚みも取れてペタンとしてきますので、その日使うカードの量などによって厚みの調節もできますよ。

こんなに小さなお財布ですが、それでもまだ小さいのが良いという方には一回り小さな、くるみボタン財布小もあります。

こちらも入れ方としては同じで、前からカード、小銭、お札と入れていきます。
カードは約5~6枚、お札もあまりたくさん入れるタイプではありませんが約3~4枚入れると収まりがいいかなと思います。
小銭メインでちょっとカード、ちょっとお札位が丁度よいサイズです。

冠婚葬祭に持って行く小さなバッグ用や、小銭メインで免許証とちょっとお札を入れて持って歩きたいお父さんへのプレゼントにもオススメです。

当店オリジナルのシンプルで使いやすいお財布を、是非一度使ってみてください。
きっと手放せなくなるはずですよ!


札幌革職人館 くるみボタン財布


札幌革職人館 くるみボタン財布 小

探すと見つからない、免許証入れ 革小物の札幌革職人館

札幌革職人館の店頭に来店されるお客様はよく、
「免許証入れはありませんか?」
ということを多く聞きます。

他ではあまり売っていないらしく、探している方も多いらしいです。
お財布に入れて持ち歩けば問題ない、という方も多いですが、それでも需要のある、免許証入れ。

札幌革職人館では、2種類の免許証入れがありますので、こちらをご紹介します。

まず一番人気のタイプ、スタンダードな形の免許証入れ。

 

内側上部にプラスチックの窓付きのカードポケットがついており、こちらに免許証を入れることができます。
プラスチックがついておりますので、大事な免許証をしっかり守ってくれます。
窓付きポケットが1ヶ所、カードポケットが2ヶ所となっております。

もちろん免許証だけではなく、ETCカードや社員証など大事なものを収納することができます。
外装は、革を引き立たせるシンプルなデザインですっきりしています。
もちろん、内側もこだわりぬいたオールレザー仕様。裏張りや仕切り部分にもレザーを使用しております。シンプルなデザインと作りなので、男女問わずお使いいただけます。

そして、もう一つの免許証入れ。W免許証入れです。

 

こちらは、内側だけではなく、外側にも窓が付いているタイプとなっております。
免許証以外のカードを多く持ち歩きたい方にも嬉しい仕様となっております。
内装に、窓付きカードポケットが1ヶ所、カードポケットが3ヶ所、
外装に、窓付きカードポケットが1ヶ所、カードポケットが1ヶ所となっており、カードも多く収納できます。

こちらももちろん、オールレザー仕様で、男女問わずお使いいただけます。

それぞれの違いとして、カードポケットの枚数が違う、というのもありますが、他にも違いがあります。

右がW免許証入れ。左が免許証入れです。

見ていただくとわかるように、窓の大きさが違います。
そして、免許証入れはプラスチックの窓付きポケットとなっておりますが、W免許証入れは窓を小さくし、そしてプラスチックを無くしています。
使っていく内に、プラスチックが割れてしまったりすると使いにくくなってしまうので、気になる方にはW免許証入れ。
プラスチック付きで、大事な免許証やカードを守りたいという方には、スタンダードな免許証入れがおすすめです。

また、厚みも異なります。

W免許証入れは、カードポケットを多く作っている分厚みが出ます。
入れる量によって使い分けたいですね。

いかがでしたでしょうか。
探すとなかなか見つからない、免許証入れ。シンプルでコンパクトな免許証入れを使ってみませんか。

ネットショップでは、ネーム刻印のサービスも行っておりますので、世界に一つだけのプレゼントとしても、喜ばれます。

シンプルなのが良いと思えるデザイン。そして上質な本革仕様。人気の理由は、ぜひお手に取って感じてみてください。

【商品購入はこちらから。】

札幌革職人館 免許証入れ


札幌革職人館 W免許証入れ