メンズにおすすめの名刺入れ 革小物の札幌革職人館

名刺入れを選ぶ基準?おすすめは?

最近は新年度が始まり、新生活などで名刺入れを買い求める方が多くいらっしゃいました。やはり、新生活に名刺入れは必須アイテムのようです。
札幌革職人館の名刺入れは男性用、女性用などはなく、どれもユニセックスタイプです。ですが、「男性用の名刺ケースは?」「メンズ用の名刺入れはありますか?」「どんなのがおすすめですか?」と聞かれることもしばしば。
ですので、今回はメンズにおすすめの名刺入れをご紹介していきたいと思います。

メンズにおすすめとはさせていただいておりますが、もちろんレディース用としてもお使いいただけます。

名刺入れ,名刺ケース,メンズ,人気,おすすめ

目次

名刺入れ おすすめは?

ポイントは高級感

名刺入れを選ぶ際のおすすめのポイントは高級感です。高級感で選ぶなら、素材は革です。本革仕様の名刺ケースを選ぶ方が多いのです。
スタイリッシュに金属タイプのものを持ち歩く方もいますが、革と比べると高級感といった点では、革の方が良く見える印象があるかと思います。
さらに、高級感というポイントを押さえるのであれば、革小物に名入れは欠かせません。革製品を購入するのであれば、名入れをする方も多くいらっしゃいます。とても良く見えたりするんですよね。札幌革職人館でも、ネットショップでは名入れのサービスを行っておりますが、革に名前が入るとそれだけで世界に一つだけの自分のものとなり、高級感が増します。

そういったことから、名刺入れにも名前入れをおすすめしております。名刺入れの購入する方の約8割が名前を入れると言われるくらい、名前を入れるのが好まれております。

名刺入れ,名刺ケース,本革,名前,ネーム

では、何故、選ぶ際のポイントが高級感なのかと言いますと、名刺入れや名刺ケースというものは、ビジネスシーンで使われることが多いものです。そのため、ビジネスシーンに適したものがおすすめです。
商談などで名刺を出して交換するところから、できるビジネスマンを演出したいですよね。それなのに、人前で出した時に、ボロボロで使い古した物を出してみるとどうでしょう。恥ずかしくなってしまい、商談が上手くいかない、なんてこともあります。さらに、良い印象を与えるどころか、きちんとしてないと思われ、悪い印象を与えかねません。

それに比べ、革は初めの内から高級感がある上に、使えば使うほどに味がでて、風合いが良くなります。革は持っているだけで、格好良く、出来るビジネスマンの印象を与えます。さらに、革の名刺入れはあらゆる年代から支持されていますので、持っているだけできちんとしたイメージがあります。そういった点から、選ぶ際のポイントとして、高級感って大事なんですよね。
名刺入れ,レザー,総革,イタリア,40代

名刺入れならメンズ ブランド?

では、高級感を大事にするなら、ブランド物がいいのかな、と思う方も多いと思います。ですが、ブランド物にこだわらなくてもいいのです。ブランドと聞くと高級なイメージを連想させますが、革小物にこだわるのであれば、職人さんがこだわりを持って作った物が一番なのです。
例えば、良く言われるのは、ブランド物はネームバリューに5割以上、残りが革などの質や作り、と言われており、ブランド品で1万円の名刺入れを購入しても、5千円以下の質の名刺入れであるとか…(すごい所では、8割以上がネームバリューとも言われます。)

ブランド物を持つことが悪いわけではないですし、お洒落なデザインや、好きなブランドの名刺ケースを持ちたい方には、やはり良いですし気分も上がります。そういったところからもブランド力というのは、根強いわけです。かっこよくてお洒落。でも何年か使い込むとダメになってしまった…となるのが気になる方や革そのものにこだわりを持ちたい方には、熟練の職人さんが作った名刺入れがやはりおすすめです。
ネームバリューに費用がかからない分、コストを抑える上に、革や作りに力を込められるのです。

そういった方に、自信を持っておすすめできるのが、札幌革職人館の名刺入れです。もちろん高級感もあり、作りもしっかりしており、よく馴染むとても良い革を使用しております。

※どれだけ良い名刺ケースを持っていても、名刺入れの正しい使い方やマナーがわからなければ、恥ずかしい思いをするかもしれません。そんな方には、こちらの記事がおすすめ。
>> 社会人なら知っておきたい、名刺入れの使い方 革小物の札幌革職人館

オリジナルブランド 名刺入れ

当店、札幌革職人館にはオリジナルブランドの名刺入れがあります。どれも熟練の職人さんが、一つ一つ手作りをしております。縫製やコバ処理など、革製品を作る上で欠かせないポイントにこだわりを持って、手作りをしております。
革はオイルレザー仕様で、内側部分にも本革を使用しております。正面には、札幌革職人館のロゴが入っており、シンプルな革を引き立てます。
名刺入れ,レザー,総革,名前入れ,40代

オイルレザー 名刺入れ

初めにご紹介するのは、一番オーソドックスな名刺入れ。シンプルな名刺入れはビジネスシーンのお供にぴったりです。名刺入れとして使いやすい、黒やこげ茶を取り揃えたカラー展開です。
形はコンパクトな薄型のササマチタイプです。初めは20枚位の名刺を入れるのがおすすめですが、使い込み革が馴染むと30~40枚の収納が可能です。
革はオイルを多く含んだオイルドレザー使用です。
名刺入れ,名刺,ケース,総革,かぶらない,2つ折り

エルバマット イタリアンレザー 名刺入れ

次に、こちらはイタリアの最高級革を使用した名刺入れです。最初に紹介した名刺入れと比べるとオイル分が多いため、しっとりとした手触りです。少し明るめの個性的なカラー展開となっております。
形は名刺がたくさん入る、通しマチタイプです。マチが四角いので、初めのうちから、70枚ほどの名刺が入ります。
最高級レザーを使用していますので、その分高級感が増します。
革ケース,総革,二つ折り,イタリアンレザー

変わり種 名刺入れ 窓付き

最後にご紹介するこちらは、最初に紹介した名刺入れと同じ革を使用しておりますが、形は全くの別物。名刺入れでもあり免許証ケースともなります。
名刺と身分証や社員証など一緒に持ち歩きたい方におすすめ。名刺入れに窓が付いておりますので、社員証など入れたままでも提示が可能。
窓付きポケットの後ろにもカードが入るスペースがあり、さらに外側にもポケット付き。
収納力抜群の名刺入れです。
名刺ケース,総革,メンズ,ギフト

メンズにおすすめ ランキング

ユニセックスでどれもお使いいただけますが、中でも男性におすすめのカラーをご紹介したいと思います。
店頭でお客様がよく選ぶ色はどんな色でしょう。
まずは、形や革の好みについて紹介しますね。

イタリアンレザーかオイルドレザーか

エイジングを特に楽しみたいという方だと、イタリアンレザー エルバマットを使用したタイプの名刺入れがおすすめです。もちろんオイルドレザーの名刺入れも、エイジングはかなり楽しめるのですが、エルバマットの方がオイル分が多いので、エイジングも早く、色の変化や艶感を楽しめます。
ですが、エルバマットの名刺入れは通しマチタイプですので、大容量な分、嵩張ります。営業職などで、名刺を交換する機会が多い方だと、初めの内から70枚くらい入る通しマチのエルバマットの名刺入れがおすすめなんですが、なるべく薄くコンパクトに持ちたい方には、オイルドレザーの名刺入れのほうがおすすめなんですよね。
名刺入れ,革ケース,革,薄型,名刺
名刺入れ,革ケース,革,大容量,名刺
※上の写真がオイルドレザー名刺入れ(20枚収納)、下の写真がエルバマットの名刺入れ(70枚収納)です。

こちらは店頭でも悩む方がなかなか多いです。薄く持ちたいけど、エルバマットの手触りが気に入る方もいらっしゃいます。どこを重視するかは、お好みかもしれません。

男性に人気のカラー

続いて、男性に人気のカラーのランキング順位をご紹介。ご参考にしていただければと思います。

オイルドレザーおすすめカラー
・1位 ダークブラウン
男性に持ちやすい、落ち着いたお色のこげ茶が一番人気です。
営業職や会社によっては、明るい色は禁止とされている、というお話をよく聞きます。そういった方には、黒やこげ茶がやはり人気。ですが、こげ茶が1位に輝くのは、経年変化が決め手のようです。使っていく内に変わっていく色の変化がかっこいいのです。
名刺ケース,経年変化,メンズ,こげ茶※手前、5.6年仕様したダークブラウンの名刺入れ。

・2位 ブラック
名刺入れと言えば黒。黒い名刺入れを探してます、と言う方が多いです。会社の規定があって、黒という方もいらっしゃいますが、持っている小物が黒で、それに合わせてだったり、スーツをきっちり着こなして、恰好良さを演出したい方にも選ばれるお色です。
名刺入れ,ケース,経年変化,メンズ,黒※手前、5.6年仕様したブラックの財布。(名刺入れと同じ革使用)

イタリアンレザーエルバマットおすすめカラー
・1位 ブルーグリーン
エルバマットシリーズの中でも一番落ち着いた色合い。使い込むとこんな感じになりますよ、と経年変化が見られるお財布をお見せすると、すごい!と褒められる事が多いです。最近は、お財布で緑はないですか?と聞かれることが多いのですが、名刺入れでも緑を探しています、という方もいます。そのような方にも選ばれる深みのある色合いがお洒落です。
名刺ケース,経年変化,メンズ,グリーン,ブルー※手前、1.2年仕様したブルーグリーンの財布。(名刺入れと同じ革使用)

・2位 キャメル
こちらもブルーグリーン同様、もしくはそれ以上、エイジングでの変化が強く、印象がガラリと変わります。最初は明るい色が、使い込むと茶系の様な色合いになるため、長年使うには良いそうです。最初は一番明るめの色ですが、男性にもよく選ばれる人気のカラーです。
名刺ケース,経年変化,メンズ,茶,キャメル※手前、3.4年仕様したキャメルの名刺入れ。

名刺入れには名前入れ

最初の方に記載しましたが、名刺入れに名前を入れる方は購入者の約8割。
そう聞くと、自分が使う物も名入れしてみたいな、と思う方が多いのではないかと思います。

名前入り 名刺入れ

札幌革職人館の名刺入れは、紹介した最初の二つは名入れ可能です。(一番最後の、変わり種の窓付きタイプの名刺入れは、名入れ非対応となっております。)
名入れの刻印サービスはネットショップ限定で行っております。専門のスタッフが1つ1つ手作業で刻印作業をしており、ネームを刻印するだけでとても素敵になります。自分の名前をフルで入れる方やイニシャルだけシンプルに刻印をご希望される方もいます。
名前が入るだけで、高級感もプレミア感も増し、世界に1つだけの名刺入れとなります。

ネーム,免許証入れ,ケース,プレゼント包装

まとめ

最後に、ポイントをおさらいしてみましょう。
名刺入れを選ぶ際には、高級感を大事にしましょう。名刺入れには、やはり革がおすすめですので、素材に何が使用されているか気にしてみるのもいいかもしれません。
札幌革職人館の名刺入れで男性の一番人気は、ダークブラウンやブルーグリーンですが、会社の決まりなどなければお好みの色を持つことも良いかと思います。お好きな色を持ってお仕事すると気分も上がっていいですよ!
高級感のある名刺入れを持って、出来るビジネスマンを演出しましょう!

カテゴリー・商品ページへ

その他、名刺入れ 名刺 ケースが気になる方は以下のリンクへ


札幌革職人館 名刺入れカテゴリーはこちら


札幌革職人館 名刺入れ


札幌革職人館 名刺入れエルバマット


札幌革職人館 名刺入れ免許証入れ付き

\ この記事を書いた人 /

店舗とネットショップに携わっているから 両方の客層に詳しい、オーロラタウン店n

実は名刺入れを使ったことがないのですが、調べていく内に名刺入れにとても興味を持ちました。誰かにプレゼントするものいいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です